wave.png

​Leina Sato

 
dot.png
_DSC4664_edited.jpg

1985年、東京に生まれ 1歳半のときからパリで育つ

 

14歳の頃 うつの体験をきっかけに

関野あやこさんのクラスを受けて

意識の統合を体験して 自分の宇宙意識を思い出す 

“ワクワクが本当の自分”   その言葉が響いて 

一番惹かれるハワイに移り住む

17歳の時「五つ目の夢」という

フランス人のジャーナリストが書いた本に出会う

その本の中にはイルカと人間の間に 大昔から存在する不思議な繋がりを

科学や、アートや、スピリチュアルな角度で語られており

イルカ たちの存在を

かわいく美しい 賢い動物という捉え方ではなく

高い意識  ひとつの文明 と捉えている視点に共感した

“イルカとクジラは 私たちの夢を見ている

人間がほんとうの人間になることを 夢見ている“

 

これ!私がやりたいことは! 

とてつもないワクワクとなつかしさがスパークした

それまで目指していた海洋学を学びたい気持ちを手放しきれず 

カリフォルニアの大学に入学したが  

 

「イルカの研究する」のではなく

 ひとりの人間が  全く新しい世界   文明に出会いに行くように

野生のイルカにアプローチして イルカ、クジラと

人間の架け橋になりたいという思いを確信し

1週間で退学し ハワイ島へ戻る

aboutleina01.jpg

2004年、21歳の時

素潜りの世界チャンピオンだった友人と 母のサポートを通して 

メレナイアというエコツアーの会社をハワイ島でスタート

 

毎日、海に出てイルカやクジラと潜り

4年間、素晴らしいアドベンチャーの中

海の中でもう一度新しく生まれ変わるような体験をし

ピュアなワクワクをどんどん取り戻していく

_D086853-Modifier.jpg
dots 2.png

2011年 これまで イルカとクジラから受け取ったメッセージを生きること 

地上で存在することを決めて パリに戻る

 

2012年 世界各地で

海とイルカやクジラと繋がっている 科学者やアーティスト  Sea People  に

コンタクトしインタビューをすることで

自分が海で受け取ったものをさらに確信する

スリランカで インド洋にある

イルカ とクジラの保護地域を再生させるために

Biosphere Foundation  のメンバーチームとセールボートに参加する

イルカやクジラとの出会いを通して受け取ったもの 海の環境について 

ヨーロッパ各地で スピーカーとして招待される

13443057_1233790206632161_34219715989285
スクリーンショット 2020-10-30 13.56.48.png
WhatsApp Image 2020-11-03 at 21.46.57.jp

パリで開催された

24時間ノンストップの

地球のためのメディテーションイベントに

スピーカーとして出演 

“the journey “映画の上映がありました

ティッピ & レイナ
2018年の秋に

パリでの二日間の大初イベント
Dialogues avec l’Animal,

Inter-Species Communication の

専門家が集まったイベントの中で
Tippiと野生の動物達との交流についての対談

13411783_1233790199965495_47141479818165

エジプトの紅海で年に何回か

1週間の船上のワークショップで

素潜りのInitiationを教える
 

ウォーターセラピスト

ガのティーチャー

Women’s circle を

おこなっている友人達との
コラボレーション

2回目は 24h の海のためのメディテーションの進行役で

シーシェパードのポールワトソンと2人で

今地球で起きている 海の現状について公表しました 

AIDA で   インストラクターの資格をとる

フリーダイブを通して あたらしいアプローチで

海 そして 自分の深い意識につながるワークショップを

エジプト バハマ ポルトガル ハワイ 世界各地で開催 

"  海 イルカやクジラとの交流は 新しい次元の扉をあけることになります

海の中で 自分のからだの輪郭を超え

意識の無限のひろがりを体感し

イルカと意識が交流することで 不安や恐怖など 

自分のリミットだと思っていたものを

ワクワク感の中で かんたんに超えていける体験をできる​のです  "  

by Leina

2013年、水中写真家でパートナーでもある 

Jean-Marie Ghislain との出会いを通じて

本と映画を制作。

 

LesArènesが発行した最初の著書「L’Enfant de l'Océan」

AnneParisとJanKounenが監督した映画『The Journey』

邦題『マザーオーシャン〜

イルカとクジラの声がきこえる』は

9ヶ月間の妊娠中

世界の海で イルカやクジラたちからの祝福をうけ

彼らと お腹の中の子ども(ナイア)の誕生までを描いた作品

フランスの5チャンネルで母の日に放映され

大きな反響をよんだ

1507-1_bcezjl.jpg

2019年11月より 日本でも自主上映がスタート

​2020年ハワイにて 日本人向けワークショップ開催

​現在 ナイアは8歳

2020年4月 2人目のマノアが誕生

屋久島に滞在中​

A1030684-Modifier.jpg
dotdotdot.png
C8B8EECE-1292-4894-A8CA-3D72FBF83551.jpg
F2CAC626-C432-4251-B7B2-1A2FAC0C9ABD.jpg
dotdotdot.png
 

​Kasumi Sato  

wave.png
fullsizeoutput_1.jpeg
ライトグリーンドットクリア.png
 
スクリーンショット 2020-09-19 14.35.59.png
1ec31d_a7492a82c5e84be380a59ed37a7bd7d2~
_DSC4664_edited.jpg
1ec31d_aabff68aa19045edad78bcc31894549f~
1ec31d_17cfc88e4dc1441598a0e7fa3676d2e2~

オーシャンシードは
ハワイ島に2019年に成立されたNPOです。

ファウンダーのフランクホルデン

水中カメラマンのジャンマリー
素潜りのインストラクターと作家のレイナ
それと オーシャンガイド、セラピストとビーガンシェフのCJ

彼ら達のパッションは

Inter-Species コミュニケーション
海の生命、生物達との交流

すべての人間の中には可能性の種

本来の自分の光の種が存在していて

何かのきっかけ 何かの出会いで 

その種が芽吹くことができます。

野生のイルカ、クジラとの出会い、大自然
彼らたちは 鏡のように 自分の中にある

ワクワク、無限さ、一体感を思い出させてくれます。

そういう意味では

海や自然、そこで出会う様々な生物達
イルカ、クジラ、カメやサメ達は
素晴らしい先生になっていく。

そのような体験をハワイの現地の子どもたちや

日本からの親子たちと共有して

海を保護する大事さ

どのような惑星をこれからつくっていきたいのかを
分かち合っていきたいと思っています。

 
 
dot1.png
flower.png
flower.png

ナイアは今6歳

海が大好き☆

水の中にいる彼女は

まるで 彼女のプレーグラウンドのように

海とひとつになって 遊ぶ

これから彼女とクリエイトする映画を通して

どれぐらい私たち人間にとって

自然とのRelationshipが 大切なのか

表現したいと思っています

ナイアがお腹にいた時

4種類のイルカとクジラたちに会いに行きました

ハワイ島のスピナー達

バハマのマダライルカ

ルルツ島のザトウクジラ

モーリス島のマッコウクジラ

教育というコンセプトを広げて

両親やコミュニティーや先生達が

子どもたちを育てて

サポートするだけではなく

自然 GAIAも子どもの成長と感性に

どれぐらい重要なパートを持っているか

それを表現できたら

きっと 私たちの家族である

イルカやクジラたちが 大きな無条件の愛で

包んでくれると思います

dot1.png
dot1.png
flower.png
dotdotdot.png
_D815033-Modifier.jpg
_D814237-Modifier.jpg
WhatsApp Image 2020-11-06 at 14.49.21.jp
_DSC7551-Modifier.jpg
dotdotdot.png

Documentary Film Project  NAIA

944CF77F-9971-4F59-A071-D4DE8CE18090_edited_edited.jpg
C8B8EECE-1292-4894-A8CA-3D72FBF83551.jpg